×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男性の永久脱毛の方法を徹底比較

男性の自己処理による脱毛

スポンサード リンク

脱毛を男性がするときには、どのような自己処理方法があるのでしょうか。

自己処理で男性が脱毛するときの方法としては、ツィージングという毛抜きで1本1本引き抜くものがあります。

このツィージングによる脱毛の長所は再生が遅いということです。

毛包に炎症や化膿の恐れがある点、痛みがある点は短所といえるでしょう。

細菌感染を起こさない様に脱毛後の皮膚を清潔に保つことが、脱毛時の注意すべき点ではないでしょうか。

男性の脱毛方法の中で、もうひとつよく行われるのはカミソリで剃るシェービングです。

度々行わなくてはならない事と切り口が太くなり毛が濃くなった様に見える事が、カミソリの脱毛の欠点です。

ハサミで切るカッティングも、男性の脱毛にはあります。

長所は皮膚に刺激を与えない点で、短所は度々行わなくてはならない点と、切り口が太くなる点です。このほか人気の脱毛方法は、脱毛クリーム、脱毛ムースを使用して毛を溶かすケミカルリムーブと呼ばれるものです。

この方法は、自然で滑らかな切り口が特徴であり、短所としては皮膚に刺激を与えるものなので接触性皮膚炎を起こす場合があることです。

使用前にパッチテストを行い、脱毛の処理時間は短くしてきちんと洗い流すようにしましょう。

皮膚の弱い人はとくに注意しなければなりません。

自己処理は自分で簡単に脱毛出来るのは良いのですが、注意すべきなのはお肌を痛めたり毛を濃くしてしまう事もあるということです。

男性のエステの永久脱毛

近ごろ男性の中で、男性向けエステの広告でよく目にする永久脱毛を利用する人が増えているそうです。

体毛は一般的に多く濃くなるのは、男性ホルモンアンドロゲンの分泌量に比例しているそうです。

特に太くたくましい男性の毛は、テストステロンという特殊な男性ホルモンの影響を受けています。

エステで永久脱毛処理をすることで、わずらわしい自己処理による脱毛をしなくて済みます。

ライトニング脱毛というのが、エステでの永久脱毛の方法で、毛を作る組織にダメージを与え減毛するために、特殊な光をメラニン色素に反応させます。

残った毛はその後で、1本1本電気脱毛によって処理するのです。

この電気脱毛という技術は、まつげ除去のために開発されたもので、アメリカの眼科医考えました。

このような電気による永久脱毛は、脱毛方法としては極めて安全で確実なもので、微量の直流電流と高周波電流を毛包に流し組織破壊を行っていくという方法です。

ライトニング脱毛は、広い部分を脱毛する場合はおすすめです。

全体的に減毛すればスッキリするからです。

エステでの永久脱毛での一般的な方法としては、顔や眉等の細かいデリケートな部分は電気脱毛との併用になります。

この方法は、眉毛、ひげ、脇毛、すね毛等、男性の全身のムダ毛に使えるものです。

エステでの永久脱毛によって、男性特有の毎日の面倒なムダ毛処理をしなくてすむようになるのです。

男性が永久脱毛する理由

スポンサード リンク

なぜ、男性でも永久脱毛処理をしようとするものなのでしょう。

毎日のひげ剃り作業を省略するため、肌が弱くカミソリ負けをするので、といった理由で脱毛施術を受ける男性は多いようです。

好みのデザインで脱毛をしたいから、口周りや頬の青々したひげを無くしたいからなども男性が脱毛する時の理由になっています。

脱毛施術を受けることで、ひげの量を減らしたいという男性は多いようです。

男性の永久脱毛にメリットがあるのでしょうか。気になる男性が多い、ひげや胸毛のムダ毛が目立たなくなるのが一番のメリットです。

思い描いた形どおりのひげになるためにそれ以外の部分を脱毛する、という脱毛方法も男性向けの永久脱毛には存在します。

毎日の手間なシェービングやムダ毛処理から開放され、カミソリで肌を痛める心配が無くなるのも男性が永久脱毛を選ぶ理由になっています。

肌が赤くなりやすい人や、元々ひげが濃い男性は、脱毛処理をするとすっきりした印象になります。

ザラザラな肌が気になる男性にとっては、永久脱毛で毛穴が閉じきれいな肌になれるという点は魅力的です。

男性にとっての永久脱毛は、ひげの手入れの省略の他、肌コンディションを良くすることもできるものなのです。

永久脱毛について充分な知識を持ったうえで納得出来る迄のカウンセリングを受けてから、脱毛処理をしてもうらう事が1番大切です。